河津桜まつりと一緒に行きたい近場・周辺の観光スポット(穴場)

一足お先に桜を楽しめる伊豆の河津桜まつり。

淡紅色の桜を1ヶ月程のロングランで楽しめる桜まつりとして有名です。

河津桜まつりの近場には、色とりどりの花を楽しめるスポットが他にもあるんです。

スポンサーリンク

河津桜まつりと一緒に楽しみたい花イベント

大きな淡紅色の桜と菜の花。
約ピンクと黄色のツートーンカラーを楽しめる河津桜まつり。

毎年、約80万人もの人が楽しむ人気の桜祭りで、出店数は300程、イベントや催し物もいっぱいあります。

この数年で全国からツアーで訪れる観光客も多い人気スポットとなっています。

河津桜まつり
・2018年2月10日(土)〜3月10日(土)
・見頃は2月中旬〜3月上旬
※2018年は寒さのため遅くなりそうな見込みです。

河津町には、桜まつり以外にも楽しめる近場スポット・周辺イベントがあります。

すぐ近くなので、桜を見て歩きながら多彩な楽しみをするのオススメです。

かわづカーネーション見本園

隣の東伊豆町と並びカーネーションの2大産地の1つでもある河津町。

河津桜まつりと同じ河津町内には、約360品種、約14,000株もの珍しいカーネーションを楽める「かわづカーネーション見本園」があります。

新種や珍しいカーネーションを楽しめる

かわづカーネーション見本園には、いつもは見られない試験栽培のカーネーションや新品種もたくさん。

大輪のアリエルやや星型をしたスターチェリー、渋い色や淡い色等、伊豆農業研究センターから委託されたココでしか見られないカーネーションが美しく咲いています。

雨や寒い日の観光でも安心!
かわづカーネーション見本園は温かい温室(ビニルハウス)内なので、雨の日やまだ寒い日のお出かけスポットにも安心です。

かわづカーネーション見本園の基本情報・アクセス

・開催中〜2018年5月13日まで
・大人300円、小中学生100円
・9:00~16:00(水曜日休み)
 祝日の場合は木曜、河津桜祭り中は無休
・静岡県賀茂郡河津町田中11
・伊豆急行河津駅から徒歩10分
・駐車場あり

※カーネーション狩り、花狩りはできません。

河津バガテル公園

同じく河津町内にあるのは、1,100種、6,000本のバラ園のあるバガテル公園。

2001年にオープンした、フランス・パリ16区の「ブローニュの森」にあるバガテル公園の姉妹公園。

ベルサイユ宮殿のような幾何学的な左右対称の庭園に数々のバラがうわっています。

バラ好きなら楽しみたいイベント

バガテル公園のフラワーシーズンは4月末から11月中。
2月は剪定中なのでバラの花はほとんど楽しめません。

河津桜まつり期間中は1年で1番バラの花が咲かない季節ですが、それでも少しだけ美しい花を咲かせるバラもあります。

バラの雑貨・ショッピング、バラカフェを楽しめる

グルメ・ショッピングシーズンとして安い入場料で楽しめます。(通常1000円が河津桜まつり期間中は300円)

フラワーデザイナー・後藤清也さんのプロデュースのカフェではおしゃれなメニューを楽しめます。

・バラのソフトクリーム
・バラジュース
・石窯パンとキッシュ

この他、バラの雑貨小物やシロップティー、オリジナルフレグランスを作れる調香体験工房も。バラ好きな人にはオススメなスポットです。

アクセス

河津桜の原木や来宮神社からも近めですが、徒歩はキツイので車がオススメ。

河津駅発の「河津里めぐりシャトルバス」で行くこともできます(河津駅発からバスで13分、1日7本)。

河津バガテル公園
・9:30〜16:30
・大人300円、小中学生100円
 4/28~7/31・10/1~11/30は別料金
・静岡県賀茂郡河津町峰1073

ボトムライン

川端康成の「伊豆の踊り子」の舞台になったことでも有名な河津町。

一足早い桜まつりと一緒に、素敵な花たちを楽しめるといいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする