rainsリュック・バッグの評判・口コミが気になる…

ゴツくない、おしゃれで可愛い防水リュックが欲しい!

とネット難民?のごとく検索していたら、素敵なブランドを見つけました。

シャープで防水機能もガッツリ!ロフトでも販売されていました。

スポンサーリンク

rainsリュックの評判・口コミは?デンマークのレインズリュック

年に数回ある、集中豪雨や1日中の雨。

バッグもリュックも、傘をさしても濡れてしまうのが哀しいところ。

中にPCなどの機械を入れていると、なおさら気を使います。

rains(レインズ)ってこんなブランド

レインズは、デンマーク・コペンハーゲンで2012年生まれたレインウェアブランド。

デンマークは1年の3分の1以上が雨の日と言われます。

そんなレイニーな国ならではの雨の日も楽しく快適に過ごせそうなデザインですよね。

しっかりとした防水機能もあるうえ、ミニマルで洗練されたデザイン。

ビームス等のおしゃれなセレクトショップでも取り扱われている程!

RAINS(レインズ)のアイテム

RAINS(レインズ)には、雨の日も楽しめるアイテムがいっぱい。

・バッグ
・リュック(バックパック)
・レインコート

金額は15,000円〜。

背中側は、蒸れないように別生地が使われているのもこだわりポイントですよね!

最近は、ビジネスにも使えるブリーフケースも2万円位で出ています。

可愛いカジュアル系や2018年はレディース向けのピンク色も出ています。

昨年はお硬めデザインが多かったですが、2018年はバリエーションも増えている感。

レインコートやレインシューズがなくても身体はなんとか守れますが、リュックだと背中の傘から出た部分が濡れてしまうことが多いです。

背中側は、蒸れないように別生地が使われているのもこだわりポイントですよね!

レインリュックといっても、RAINS(レインズ)のリュックは普段使いやビジネス用に使っても全くおかしくなく、むしろお洒落。

日本の丈夫なリュックブランド、吉田カバンのメインブランド「ポーター/PORTER」からもレインリュックやレインバッグは出ていますが、レインズは北欧生まれなのでシュッとしたスマート感もあり。

ただ、長身な北欧生まれだからか、縦長すぎる?と思う形が多いのだけ気になりますが…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする