愛知・名古屋のナイトプール2018!値段・料金比較

フォトジェニックでお洒落な所から、安い公営ナイトプールまで。

日焼けしないで楽しめるのも嬉しい所。

愛知県・名古屋市のナイトプールと値段をまとめました。

スポンサーリンク

愛知のナイトプール!値段一覧と

日焼けしないのが魅力的すぎるナイトプール。

夏のレジャーに強い紫外線はつきものですが、日が落ちる時間帯からのプールだと安心ですよね。

最近は、大人向けのおしゃれなナイトプールの人気度も高まっています。

愛知県・名古屋は少ないですが、2018年は新登場したところもありますよ。

ラグナシア ナイトプール

おしゃれでラグジュアリーな雰囲気を楽しめるのが、ラグナシアのナイトプール。

愛知県・名古屋市周辺のナイトプールなら、ラグナシアが一番ゴージャスです。

8月は18時〜21時半までと、他のナイトプールより栄養時間も長くまで楽しまる。

光る浮き輪や光るボール等、インスタ生えする光るドリンクもあるので、夜ならではの雰囲気を楽しめます。

ナイトプールに入りながら眺められる「スペシャル花火」も土日をメインに開催されます。

値段

◎ナイトプール付入園券 1,950円
17時からナイトプールのみ◎ナイトプール付パスポート 3,500円
&17時からラグナシア入園&ナイトプール&ラグナシアのアトラクションフリー

※ラグナシアは、水着のままアトラクションに乗れます。

安城市レジャープール マーメイドパレス

夏は21時まで延長営業している、安城市のレジャー型温水プール(室内)。

流れるプールや波のプール、ウォータスライダー等もあるので家族でも楽しめます。料金が安いのも嬉しいところ。

料金

◎温水プール
高校生以上500円
中学生以下200円

小牧市温水プール

20時まで延長営業している、小牧市運営の温水プール。
公共施設なのですが、スライダーや流水プールや何もプール等もある充実度。

料金

◎温水プール
高校生以上 520円
小学生・中学生 210円

名古屋マリオットアソシアホテル

宿泊者と会員だけが使える、名古屋駅のホテル18階にあるプール。

名古屋東急ホテル

宿泊者・会員のみ利用できるプールあり、21時まで。
(宿泊者は3,240円が必要、20歳以上限定)。

夜まで楽しめる一般のプール

流水やスライダー等はありませんが、普通のプールとして夜間営業している所です。

名古屋市鳴海プール

・月〜土曜日は20:30まで
・日祝休日は18時まで
・大人500円
・小人200円

りすぱ豊橋

・10:00〜21:00
・大人500円
・小・中学生200円

アクアリーナ豊橋

・9:00~21:00
・大人600円
・3歳〜中学生300円

岡崎げんき館温水プール

・9:00~21:30
・大人410円
・中学生300円
・小学生200円

ナイトプールに必須のアイテム

ナイトプールに行く時に持っていきたいのが、防水仕様のスマートフォンケース。

カメラを使う時にスマホが水没したら、楽しいナイトプールも台無しです。

安いのに高性能なものや、ケースに入れたまま撮影・操作・電話できる防水ケースもあります。

楽しいナイトプールを過ごせるといいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする