miで新規ウィンドウをタブ表示する方法!フォルダのタブ解除された

・miで新規ウインドウをタブ表示する方法

・ウインドウをタブ表示に切り替える方法

この2本立てです!

スポンサーリンク

miで新規ウィンドウをタブ表示する方法!フォルダのタブ解除された

マックでの文章作成は、テキストエディタ「mi」で行っています。

何も高度な設定や作業は使っている訳ではありませんが、文章作りだけなら軽くてサクサク使えるので、いつもお世話になっています。

いくつかの文章やメモ程度のファイル作成を同時並行で作ることも多いので、いつもタブ形式で進めています。

※テキストエディタ「mi」は、Googleのページをタグでいくつも開けるような設定ができるのです。

マックのデスクトップに、いくつものウインドウが開かないのでスッキリ作業できるのも気に入っているところ♪

新規ウインドウをタブ併記するコマンドキー

そんな私がたまにやらかす失敗は…
いつの間にか、何かのキーボードを押してタブ表示を解除してしまうこと。

miをタブ表示にする方法、ググっても最新の方法が出てこず…。
いつも、適当にキーを押したらタブ表示が復活していました!

しかし、毎回テンパるのにもそろそろ飽きたので、今回はタブ表記をスイッチON・OFFするコマンドキーを探り当てました。

それは…

「コマンド+アンダーバー」!
これで、私のmiはタブ表記のオン・オフがどちらもできました。

次回から一安心です。

新規ウィンドウをタブ表示する方法は?

私も最初はコレが分かりませんでした。
miの場合、ファイルから「新規作成」したり、コマンドキーを使わなくても、新規ウインドウをタブ表示できます。

その方法は…
タブのバーをクリックする。

これだけです。
現在のファイル名が書いてある横の、タブの空白部分をクリックするだけです。勝手に新規ウインドウがタブ表示されます。

何かとシンプルなmi。
新規ウインドウのタブ表示もシンプル操作でOKなのです…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする