ガラスペン初心者向けのおすすめブランドと選び方ポイント3つ!

ガラスペンを初めて買う!

ガラスペン初心者だけど女性へのプレゼントに考えている!

ガラスペン入門用として買う時にチェックしておきたい項目をまとめました。

スポンサーリンク

ガラスペン初心者におすすめする購入のポイント

テレビやネットで見て、ガラスペンを使ってみたくなった!

ガラスペン初心者でも、ガラスペンの醍醐味を気軽に楽しめるオススメブランドと選び方のポイントをまとめました。

初心者にオススメな条件

まずは結論から言うと店

・インクとセット
・信頼できるブランド
・高すぎず、安すぎないもの

それぞれ、理由を書いていきますね。

インクとセットになっている硝子ペン

ガラスペンは、ペン本体とインクが必要です。
ペンだけをプレゼントしても、インクがなければ使えません。

万年筆用のインクや墨汁なら使えますが、持っている人は少ないのでプレゼント・自分用でも専用インクを個別に買うのも手間になります。

信頼できるブランドであること

ガラスペンは基本的にハンドメイドなので1つとて同じものがありません。

万年筆以上に、1本1本の書き易さ・使い心地にはバラつきがあります。

作りが良くないものだと、インクが上手く流れづらく書きにくい・書けないという自体も…。

最初の1本では、ガラスペンの良さを体感しておきたいところ!

ガラスペン有名メーカー等の信頼できるブランドならハズレがないのでオススメです。

高すぎず、安すぎないもの

ガラスペンの中には、アートとして飾りたくなるような1本3万円を超える高級品もあります。

飾り用・調度品として購入する場合は別ですが、「ペン」として使う場合は、使い心地を試すのが先決。

逆に、1000円程の安いものだと、稀に使い心地の悪い個体にあたる可能性もあります。

最初の1本の使い心地が良くないと、肝心のガラスペンの良い点も味わえません。

安いからといって、硝子ペンの良さを逃してしまうのは勿体無いのでオススメしません。

初心者向け・入門用には数千円のインクセットがオススメ!

最初は無理のない数千円のセットを使ってみて、ガラスの奥深さにハマったら、作家ものに広げてみるのがおすすめです。

初心者にオススメのガラスペン

じゃあ、具体的にどんなガラスペンがいいの?

上記に当てはまる初心者用・入門用としてオススメのガラスペンを具体的に紹介します。

フランス製とイギリス製で、入門用としてオススメの2ブランドがあります。

どちらもハンドクラフト、各々3000円〜4000円のセットが出ています。

FRANCESCO RUBINATO/ルビナート 118/SET ミニガラスペンセット

BUBINATO(ルビナート)は、イタリア製ヴェネチアンガラスを使ったガラスペンで有名なメーカー。

ガラスペンとボトルインクついたガラスペンセットなので初心者用・入門用にもオススメ。

可愛らしいリボンのラッピング付きなので、女性へのプレゼントにもオススメです。

J.HERBIN(エルバン)のガラスペンとミニインクのセット

J.HERBIN(エルバン)は、ルイ14世の時代にフランスのパリで誕生した老舗インクメーカー

ミニボトルインク入りで、すぐに硝子ペンを楽しめるセットです。

上記のルビナートは可愛らしいセットですが、エルバンのセットは少しシャープな男性向けビジュアル。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする