佐賀県ブームを作ったタイ映画3選!あらすじ・ロケ地・見る方法

タイ人に佐賀県の魅力を伝えた映画作品を紹介します。

映画のタイトル、あらすじ、出演陣…。

日本で見る映画を紹介します。

スポンサーリンク

佐賀県ブームを作ったタイ映画3選

空前の日本ブームのタイ王国。

中でも佐賀県が大人気ですが、そんなタイの佐賀県ブームを巻き起こしたとされるのが、佐賀県を舞台にした映画やドラマ作品。

タイでは、人気ドラマの放送時間は「街から人がいなくなり、渋滞もゆるくなる」と言われるほど、ドラマが人気だとか。

タイの佐賀ブームを引き起こしたタイ映画・タイドラマのあらすじやキャスト、鑑賞方法をまとめました。

Timeline〜思い出の手紙

2014年にタイで公開され、興行収入ランキング5位に花咲いた大ヒット作、タイ人の佐賀県ブームを巻き起こした一番有名な作品でもあります。

タイでは20〜30代を中心に大ヒット!
実は2007年の日本映画「レター 僕を忘れないで」の続編でもあります。

「唐津くんち」や「からつバーガー」、唐津城など、佐賀県の観光地が魅力的に描かれているため、日本ブームに火をつけた様子。

あらすじ

タイでイチゴ農園をしながら一人息子を育てるシングルマザーの息子、テーンが思いを寄せる女性・ジューン。

しかし、ジューンは佐賀県に海外留学してしまい、テーンはジューンを追って佐賀県内の観光地を転々とし…。

ロケ地

・呼子の朝市(日本三大朝市のひとつ)
・唐津市(唐津神社、唐津城)
・虹の松原(日本三大松原の1つ)
・祐徳稲荷神社(日本三大稲荷の一社)
など…。

Kol Kimono~きもの秘伝~

2015年4月から、タイ最大のテレビ放送局で放送された、九州が舞台のゴールデンタイムドラマ。

国王に次ぐ影響力を持つとされる、タイの国民的トップスターであるバード・トンチャイさん主演、人気女優アーラヤー・エーハケートさんが出演する豪華キャスト。

「ロミオとジュリエット」と「七夕物語」を思わせるラブ・ファンタジーで、日本の着物も華やかに演出され、ファミリー層に人気の出た作品です。

きもの秘伝のあらすじ

裕福な農家の娘・少女リランダは父から日本のおとぎ話「金の鶴の物語」を何度も聞いて日本に憧れるように。

リランダは大学生になり日本へ留学。
地元の名家の青年に出会うのだが、その青年が、実はおとぎ話の「金の鶴の物語」の精霊で、伝説の着物を完成させようとするのだが…。

「未完成の伝説の着物」をめぐって対立する2つの名家とヒロインの様子が、艶やかな着物とともに描かれている作品です。

佐賀県のロケ地

・祐穂稲荷神社
・嬉野温泉
・大川内山(伊万里市)
・慧洲園など

STAY Saga~わたしが恋した佐賀~

2015年にタイのLINEテレビ公開された、9割以上が佐賀県で撮影された作品。

全4話にして、再生回数1000万回以上!
家族の絆も描かれる、甘酸っぱい恋物語が、高校生や大学生に人気を博したドラマです。

2016年にはサガテレビでも放送されました。
初期は「STAY 佐賀…チャンチャキトゥントゥー」と呼ばれていたことも。

あらすじ

書籍出版の夢を持つヒロイン・ジュックが、「にほんの食べ物」を卒論のテーマにして佐賀県へ。

ジュックには彼氏がいるが、佐賀県で婚約者のいるタイ人男性に出会い、2人には淡い恋心が芽生え…。

ロケ地

・呼子の朝市(イカ料理)
・波戸岬(東松浦半島・恋人の聖地)
・玄海海中展望塔
・鏡山
・武雄温泉
・嬉野温泉など…

まだまだ続きそうなSAGAブーム

この他「ラックン・タオ・ファー(空の高さまで愛してる)」もありますが、上記3つが特に有名。「Stay Saga(ステイサガ)」はDVDも販売されています。

3月29日のNHK「あさイチ」では、祐徳稲荷神社で外国人が多い理由としてタイ映画も紹介されていましたね!

「ガタの国から」や「Project S The Series【アーチェリー編】」等、佐賀県を舞台にしたタイ映画・タイドラマの新作もあります。

タイ人の佐賀県ブームはまだまだ続きそう…!?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする