祐徳稲荷神社だけじゃない!タイ人に人気の佐賀県観光地はココ!

この数年で、タイ人からの人気度がアツい佐賀県

祐徳稲荷神社は有名ですが、佐賀県観光で行くのはココだけではありません。

佐賀県でタイ人に人気のスポットをまとめました。

スポンサーリンク

祐徳稲荷神社だけじゃない!タイ人に人気の佐賀県観光地はココ!

タイ人の観光スポットとして佐賀県が人気な理由は、このページで書いています。

タイで大ヒット映画「タイムライン」等のロケ地となってから一挙にタイからの観光客が増えたことで有名です。

佐賀県ブームを作ったタイ映画3選!あらすじ・ロケ地・見る方法
タイ人に佐賀県の魅力を伝えた映画作品を紹介します。 映画のタイトル、あらすじ、出演陣…。 日本で見る映画を紹介します。 佐賀県...

祐徳稲荷神社

祐徳稲荷神社は、佐賀県鹿嶋市にある神社。
日本三大稲荷のひとつで、九州では太宰府天満宮に次ぐ参拝者の神社です。

(読み:ゆうとくいなりじんじゃ・ゆーとくいなりじんじゃ)

京都の清水寺を思わせる舞台があり、鮮やかな朱塗りがインスタ映えします。

「日本人が知らない!?NIPPONのニュース」やNHK「あさイチ」でも”ユートクイナリ” 等と紹介されていました。

「一時期は、祐徳稲荷神社の絵馬にタイ語がズラリと並んだほど!

タイ人以外に中国・韓国からの観光客ももともと多いため「多言語おみくじ」もあるんですよ。

タイ人にはココも人気!

タイのSAGAブームで圧倒的知名度を誇る祐徳稲荷神社ですが、佐賀県には他にもタイ人の訪れる観光地があります。

大川内山

「タイムライン」でヒロインが懐かしく手紙を読む場面のロケ地だったのが、この大川内山。

山水画を思わせる切り立った奇石「屏風石」が風情のある、伊万里市。三方を山に囲まれているため、「秘窯の里」という別名も持つほど。

江戸時代には、佐賀藩の御用窯も置かれ、その後400年もの間、日本を代表する「焼き物の町」として栄えた場所です。

「鍋島焼」の他、レンガ造りの煙突も有名で、静かな山中に広がる歴史的な町並みを楽しめる場所。

唐津

映画「Timeline」でヒロインが訪れたのが曳山展示場や唐津城。

■唐津城

唐津城では「唐津バーガー」を食べながら歴史観光しているため、「からつバーガー」を片手に歩くタイ人に出逢えるかも!?

■鏡山展望台

ドラマ「Stay」では、美しい「虹の松原」を背景にした「鏡山」もロケ地となっています。

ちなみに、唐津市で観光地として人気のある三大シンボルは「唐津城・虹の松原・鏡山」です。

まとめ

NHK大河ドラマ「西郷どん」では九州が舞台になっていますが、日本だけでなく、タイ人の琴線も動かした!?佐賀県の観光地。

タイは親日の国でもあるので、タイ語を練習している人は、日頃の勉強の成果を実践すべく話しかけてみるのもいいかもしれないですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする