【勝負飯】羽生竜王に15歳で勝った藤井氏の試合日ランチはコレ!

「朝日杯将棋オープン戦準決勝」で羽生竜王に勝った藤井聡太さんが、当日に食べた昼食を紹介します!

頭も神経も使う一大対局。

将棋界の伝説ともいえる羽生竜王が食べた勝負飯(勝負メシ)とは…。

スポンサーリンク

羽生竜王に勝利した藤井氏が、試合前に食べたコンビニ弁当は?

「朝日杯将棋オープン戦準決勝」で、15歳の藤井聡太五段が羽生善治竜王に勝利したというニュース!

びっくりですよね…!

この日はちょうど、平昌五輪ではフィギュアスケートの羽生結弦氏のフリーが行われた日。

ニュースでは「羽生」の文字がたくさん飛び交っていましたね!

羽生善治竜王は25歳で七冠を独占されている棋聖。

初の永世7冠を達成された方で、国民栄誉賞も受賞されているんです!

将棋好きならずとも知っている人も多い有名な方です。

その羽生善治竜王にわずか15歳にして勝つってスゴイですよね!(羽生善治竜王は47歳)。

藤井五段は愛知県瀬戸市出身!

藤井聡太五段は、愛知県瀬戸市出身。

小学校4年生まで通っていたのは「ふみもと子供将棋教室」。

今は中学3年生で、通っている中学校は愛知県名古屋市にある「名古屋大学教育学部附属校」。

名大附は中高一貫の学校なので、高校も同じ学校ですが、高校で人気者になりそうですね!

2月17日に、地元では名鉄尾張瀬戸のビルでは、みんなで声援を送っていたとか。

藤井聡太五段と羽生善治竜王は、非公式で過去2回対局されていて1勝1敗!

現在は藤井五段ですが、すぐに藤井六段・藤井七段と上がって行かれそうですね!

試合当日に食べた勝負飯は…

将棋史に残る歴史的1日だった2018年2月17日の「朝日杯将棋オープン戦準決勝」。

実はこの日、コンビニのローソンが準決勝・決勝の出場棋士にランチを提供していたんですね。

「将棋用オリジナルメニュー」という訳ではないのですが、藤井聡太さんが選んだコンビニ弁当はこの2つ!

・「これが からあげ弁当」
・「鶏ささみとオクラのこんにゃく麺サラダ」

からあげ弁当と、サラダに鶏ササミ入りのコンニャク麺というメニューですね!

唐揚げ弁当はシンプルなこの4品。

これが からあげ弁当
・450円
・772kcal
・唐揚げ4つ、ごはん、卵焼き、きんぴら
サラダはというと…
鶏ささみとオクラのこんにゃく麺サラダ
・330円
・69kcal
・サラダ用に開発されたこんにゃく麺
・トッピングは鶏ササミのほぐし、大根、水菜、オクラ、ハリしょうが(和風しょうがドレッシング付き)

女子が好きそうなヘルシー系ですね!

どちらも、家で作るのも簡単なうえにローソンにふつうに売っているので売切れ続出しそうですね。

デザート無しも良かった!?

ローソンからコンビニ勝負メシを提供された他の3棋士(羽生善治竜王、久保利明王将、広瀬章人八段)は弁当とデザート(プレミアムロールケーキ)も頼んでいます。

しかし藤井蒼汰五段は、からあげ弁当とサラダの組み合わせ。

糖質制限ダイエットも流行っていますが、勝負事直前にはスイーツを取らないという選択肢もアリかも!

名字「羽生」の家系!あの有名人2人のふさわしすぎる由来とは?
「羽生」という名字の由来や家系をまとめました。 羽生の姓を持つ2人の有名人の由来を調べると… まさかの、ぴったりすぎる家系・由来...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする