酢ピーナッツダイエットで逆太りしないために注意すべき4つの事

酢ピーナッツダイエットがしたい場合…

絶対に注意したい作り方・食べ方があります。

間違えると逆に太るかもしれないので要注意です。

スポンサーリンク

テレビでも話題の「酢ピーナッツ」

昨年にも登場していましたが、2018年に入ってさらに注目されている「酢ピーナッツ」。

「10日間で3kgやせた!」

↑高血圧治療のスペシャリストのお医者さん・渡辺尚彦先生の本『酢ピーナッツでやせる!血管を強くする!』の帯に書いてある言葉です。本屋で目に飛び込んできました。

テレビでの紹介例

◎CBCテレビ「健康カプセル!ゲンキの時間」

「名医が教える健康法SP」で高血圧やドロドロ血液への健康法として紹介(2018/3/25)。

◎TBSテレビ「ジョブチューン」

高血圧性疾患が多い冬にこそ食べたい!最新の研究で判明した食材として紹介(2018/2/10)。

ピーナッツの良いところ

ピーナッツは、中国では「長生果」という名前があるほど栄養たっぷりなナッツ。

タンパク質やマグネシウム、ビタミンやカルシウムなどの現代人が不足しがちなミネラル系や美容に欠かせない栄養素も含まれています。

さらに、中性脂肪やコレステロールにはたらきかけてくれる不飽和脂肪酸も多い優秀さ。

さらに…!

余分な塩分を体外に出すカリウムや、数年前から話題のポリフェノールといった栄養素もあります。

酢ピーナッツの作り方

酢ピーナッツの作り方は超簡単!

材料をすべて混ぜて数日置くだけです。

酢ピーナッツの作り方

材料
・ピーナッツ 200g
・醸造酢 300ml

手順
1、フタ付き容器に材料をすべて入れる
2、12時間〜5日ほど冷蔵庫で保管!

ポイント

・食べごろは3〜5日後
(12時間程でも食べられる)
・賞味期限は1ヶ月ほど

酢ピーナッツダイエットで逆太りしないために注意すべき4つの事

簡単に作れるスピーナッツ。

栄養豊富で医師推薦の方法ですが、酢ピーナッツダイエット目的ならこの4つは絶対に気をつけましょう。

間違えると、逆に太ってしまうことがあるかも…!

味付けピーナッツはNG!

酢ピーナッツを作る時には、塩や植物油脂で味付けされているピーナツはNG。

バタピーや柿ピーは「おかし」としては美味しいですが、塩分や油が使われているのでダイエット目的にも血圧目的にもオススメしません。

選ぶのはこのピーナッツ。

・殻付きピーナッツ
・素煎りピーナッツ
・素焼きピーナッツ

パッケージ裏側に書いてある「原材料」の欄がピーナッツだけならOK!

殻付きピーナッツは、何十個も殻を割るのが地味に大変。素煎りだと、そのままバーッと作れるので楽ちんです。

(ピーナツのみで食べる場合は、殻付きはダイエット向きかも!時間がかかるので、食べ過ぎ防止になるんです♪)

赤い薄皮は捨てないこと!

素煎りピーナッツや殻付きピーナッツだと、赤い薄皮がついています。

薄皮部分にポリフェノールが多くあるので、赤薄皮はそのまま剥がさず使いましょう!

純粋な「醸造酢」を選ぶべし!

酢ピーナッツを作る時には、純粋な「醸造酢」を選びます。

「純粋な」というのは、砂糖や塩などの余分な原材料が無いということです。

砂糖や塩などが入っている「調味酢」はNG!

純粋な醸造酢なら、基本的に何でもOK。
甘みのある「りんご酢」は食べやすくクセもないのでオススメです。

食べ過ぎたら太ると心得るべし!

酢ピーナッツは、1日10〜20粒を目安に食べすぎないようにしましょう。

栄養がしっかり入っているからこそ、食べ過ぎると、逆に太る可能性があるので要注意です。

酢ピーナッツのアレンジ例

・サラダのドレッシング
・野菜炒め
・納豆
・タルタルソース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする