カラスの威嚇の鳴き声は?意外と知らないあの音も威嚇だった!

カラスが威嚇している鳴き声や種類、対策をまとめました。

行動や鳴き声…。

意外と知らない、カラスが出すあの音も実は威嚇の一種だったりします。

スポンサーリンク

カラスの威嚇の鳴き声は?意外と知らないあの音も威嚇だった!

カラスが威嚇している鳴き声や種類、対策をまとめました。

といっても、カラス等の動物は、意味なく威嚇したり人を攻撃することはありません。

動物が威嚇するのは、人間から何らかの被害を受けそうな時や、人間から守りたいものがある時です。

・威嚇の鳴き声
・1年で威嚇に合いやすい時期
・威嚇にあった時の対策

これらをまとめました。

カラスの威嚇に出逢いやすいのは子育て中!

1年で1番カラスが威嚇しやすい時期は、3月〜9月位の子育て期間中です。

威嚇をするのは、ほぼほぼ大切な卵やヒナを守るため。巣に遠くへ行ってほしいだけなんです。

誤って子育て中の縄張りに入っても、攻撃しなくて平和的解決をしたいから、鳴き声で「早くあっちいけー」と知らせてくれているのです。

黒くて大きなカラスに威嚇されたらビックリしますうよね。

でも、鳴き声で意志を伝えることで、争いを平和的に避けるための賢いカラスの知恵とも言えそうです。

威嚇の鳴き声の例

カッカッカッカッ
軽めな威嚇

ガッ、ガッ、ガッ、ガッ
短い周期で「ガッ、ガッ、ガッ、ガッ」と繰り返す時は、警戒の声。

ガーッ!ガーッ!
普段「カァー、カァー」と鳴く都会のハシブトガラスが、勢い良く「ガァーッ!ガァーッ」と泣く時は威嚇か怒り。

「早く出てかんと攻撃するぞー」的な感じで怒っていると考えられるので、都会で勢いのあるこの声が頭上に聞こえたたら、刺激せずにサッとその場を離れるのが得策。

クチバシを鳴らす
意外ですが、カラスが自分のクチバシをカチカチ鳴らすのも、威嚇の一種。

人間がビンボーゆすりや舌打ちをするのに似た感覚ですね。

威嚇行動の特徴

鳴き声の他に、こんな威嚇行動も。

・頭上スレスレを飛ぶ
・小枝を落としてくる
・頭上や近くで、自分に対して上記の鳴き声をする
・頭頂部をかすめる

威嚇されたらすぐその場から離れよう!

「カラスから威嚇された!?」
そう思ったら、その場からすぐに立ち去りましょう。

カラスの「威嚇」を一言でいうと…

一言で言うと…

強く早い、連続した緊張感のある鳴き声で自分の方を見て鳴いているときは注意!

強く早いほど、警戒度は高まっています。

カラスに襲われた人のテレビューも、カラスが住処を追われたりといった事情もありそう。

2018年からの参考にどうぞ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする