ガッツリ自然派に!食器洗剤不要なエコたわし・台所用のスポンジ3選

台所の食器洗いで、洗剤ナシで洗えるタワシ・スポンジをまとめました。

定番から、知る人ぞ知るヒノキ材のたわしまで。

環境にも人にも優しいエコアイテムです。

スポンサーリンク

ガッツリ自然派に!自然に人に、肌に優しいエコたわし

・洗剤だと肌荒れしちゃう…
・自然に優しい暮らしがしたい
・でも面倒すぎるのは長続きしない…

どれも私のことですが、食器洗剤不要なエコたわしって、意外とあります。

洗剤だと注ぎ残しは避けられないので、間接的に洗剤を「食べる」と言われるのも気になります(一説では、日本人は一生に数十本の洗剤を「飲んで」いるとかなんとか…)。

洗剤ナシで食器をキレイに洗えるなら、簡単・健康・エコで嬉しいですよね!

洗剤なし食器洗いの隠れポイント

オススメの洗剤不要タワシを紹介するまえに、強い洗剤いらずでキレイに洗えるポイントをいくつか紹介します。

・良い油を使う
・お湯をうまく活用する

シンプルですが、私はこの2点でかなり快適に食器洗いを行えています。

トランス脂肪酸系の油だと、お皿の油が落ちにくい気がします。自然な油(ごま油・米油・バージンオリーブオイル等)と使うと、お皿に油がこびりつかない感じがあります。

油が強めな時は、たわしやスポンジに頼るだけでなく、お湯を活用するのもポイント。

揚げ物などをした時には、水洗い・お湯洗いする前にいらない紙で油をぬぐっておくといいですよ。

お米のとぎ汁も、以外と小さな界面活性作用がありますよ。

食器洗剤不要なエコたわし・台所用のスポンジ!アクリル以外も有

それでは紹介していきますね!

アクリルたわし

洗剤いらずなタワシとして有名なのがアクリルたわし。

アクリル100%の毛糸で編まれた、コースタのようなタワシです(細かい説明は不要ですね…!)。

和紡布

100%オーガニックコットンの手紡ぎもめんの専門店「益久染織研究所」の和紡ふきんです。

益久染織研究所は、私が、年に数回オーガニックコットン生地を購入しているお気に入りの店舗。

一度も農薬・肥料が使われたことがない土地で作られる綿花を手作業で紡いで作られるコットンは、紫外線防止効果も優秀。

一見、ただの綿100%のふきん。
しかし、昔ながらの手法で紡がれたオーガニックコットンなので、糸の太さの不揃い感や自然は凹凸があるため、食器洗いとしても成り立つ模様。

一般的なケミカルコットンとは違う感じ(マスクとか、身体に身につける系を使うと体感できる)。

トランス脂肪酸系の油を使っていなければ、これでもキレイに落ちますよ!優しい感じがして好きです。

へむへむ 木曽ひのきたわし

「へむへむ」は、ひのきの産地・三重県で作られる100%檜(ひのき)から作られる変わり種のタワシ。

メジャーではありませんが、知る人ぞ知るリピーター多き台所用のエコタワシです。

ひのきの香り成分「ヒノキチオール」には、殺菌効果があることでも知られています。

使い終わった後は、お庭に埋めれば自然分解されます。最近読んだゼロ・ウェイスト的な暮らしにもオススメ。

良いヒノキ商品を使うことは、林業を応援することになるので持続可能な暮らしにつながりるんですよね。「へむへむ」売上の一部は、森林保全にも活用されるんですよ!

エコ&肌に優しい暮らしを楽しむ♡

最後に紹介した「へむへむ」だけ、まだ使ったことがありません。

ただ、もう10年以上へむへむを愛用している方が激推ししていました。

次はコレいこうと楽しみにしています。
今は、素敵なものづくりをされる会社さんや団体サンも増えています。

買うことで応援につながるので、楽しみながらナチュラルな暮らしにシフトしていきたいですね♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする