タニタのオーガニック豆乳レシピで玄米コーヒー豆乳ラテを楽しむ朝

豆乳を書いにピアゴに行ったら、タニタの豆乳がありました。

市販の豆乳よりも100円ほど高かったですが、気になったので購入。

まずは家にある無農薬玄米コーヒーで豆乳ラテを作ってみました。

スポンサーリンク

タニタのオーガニック豆乳を買ってみました

2017年9月中旬に発売されたタニタカフェのオーガニック豆乳。

他の豆乳よりもオサレなパッケージにすぐ目が行きました。

私は1000mlを買いましたが、200mlの飲める版もありました。

有機JAS認定のオーガニック無調整豆乳

タニタのオーガニック豆乳は、調整タイプと無調整タイプの2種類があります。

タニタカフェ®監修のオーガニック無調整豆乳
・大豆固形分10%の有機JAS認定
・大豆は有機大豆(遺伝子組み換えでない)
・無調整と調整の2種類
調整豆乳
・有機大豆
・オーガニックシュガー
・フランス産ロレーヌ岩塩

調整豆乳は、オーガニックシュガーと岩塩を使用。

精製塩じゃないと原価も高いはずですが、嬉しいですよね。

食やオーガニックにこだわり始めると、白砂糖も避けたいのでさすがタニタ!嬉しいチョイスです。

遺伝子組み換えでないのも、オーガニック&ナチュラル派の的を得ている感じ。

タニタカフェのオーガニック豆乳はスッキリしていてクセのない味。飲みやすくて美味しかったです。

もう一つ、スーパーでよく見つける有機大豆があるのですが、あちらは好みが合わずNGでもタニタはOK!

タニタのレシピで玄米コーヒー豆乳ラテ

私の朝はコーヒーで始まります。

早速、タニタのオーガニック豆乳と家にあった無農薬玄米コーヒーを作ってみました。

使用したのは、青ノ木農縁さんの無農薬&自然栽培で元気よく育った「はざかけ米100%」の玄米の黒焼き。

超高品質な玄米珈琲なんです。
愛知県のマルシェで買いました!
ちょっと古くなっちゃいましたが…。


写真の腕前あげたい…。
何枚か撮ったものの、これが精一杯、、、。

スッキリ優しい味で美味しかったです。

豆乳って、種類によっては豆乳ラテを作るとちいさな固形物が浮いたり、舌触りザラザラなのがあります。

お世辞でも何でもなく、タニタの豆乳は飲みやすいし料理にも使いやすい!

豆乳でホワイトシチュー作る時には活用したいところ。
お昼は別のレシピ作ってみます。

美味しくて気軽なオーガニック豆乳、タニタはアリです!

タニタの豆乳でランチのメインも作っています。

【超簡単】タニタカフェのオーガニック豆乳で楽しむヘルシーレシピ
タニタカフェ監修のオーガニック無調整豆乳。 スッキリ飲みやすく、美味しかったので… タニタカフェのオーガニック豆乳が主役のお昼ご...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする