伏見のモリワクカフェでランチ!スペシャリティ珈琲おいしすぎ…

名古屋駅の隣駅「伏見」に

森カフェ的カフェがオープンしたと知り

そいうカフェが好きな私は早速チェッキング!

スポンサーリンク

伏見のモリワクカフェでランチ!

ビジネスビルが立ち並ぶ伏見駅から徒歩1分。

細長い1階にあるmoriwaku cafe(モリワクカフェ)。

13:15くらいの遅め入店なので、すっきりした店内。

木の香りに癒やされます。

「日本の森がもっとワクワク」をベースに、したカフェです。

木材のプロがプロデュースする本気度120%のリアル「森カフェ」!

ビジュアルだけだったり、ファッション寄りのなんちゃってオーガニックな森カフェはいくつかありますが…

モリカフェは中身へのこだわり度もスゴイ!

というのもこのモリカフェ、運営が木材のスペシャリティぽく!

飛騨地方の木材のトータルプロデュース的な活動をされている「飛騨五木」さん。

こんな感じで、店内の柱やウッドアイテムには、47都道府県の木材が使われているんです。

カフェ運営がそのまま、日本の木材屋さんの応援にもなりそう。

たしか、私が座ったのは「樫(カシ)の木」製テーブル。

カフェ内には、伝統ある木材屋さんの紹介のフリーペーパーもありましたよ!

フリーWifiや個室スペース、PC用の電源もあるので静かに作業されている方も。

美味しすぎるスペシャリティコーヒー

遅めの入店だったので、売り切れメニューもあり人気な感じ。

MUJIカフェのように、デリ3品を選べる「デリランチ」が1番人気のようです。

頼んだランチはこちら!

確か「今日のランチ」というヤツ。
鶏肉サラダの下にはご飯。

右上はスープ。
右下は、選べる一皿おかず。

写真は「オクラとツナのオリーブ和え」的なメニュー。(正式なメニュー名は忘れましたが、料理内容はそんな感じ)

美味しかったですよーー!!

食後は珈琲(カフェラテ)。
(ブログなのに、毎回ほどよく写真を撮り忘れる。)

これがまた美味しくて!!
飲んだ瞬間…

「あれ?ナニこの珈琲。
…なんか、、、美味しい」

といい意味で違いの分かるヲンナ状態に。

後で知ったのですが、モリワクカフェで使われる珈琲豆は、すべて市場シェア率1%位の「スペシャリティコーヒー」!

味、違うわけです。

聞いてませんが、使われている油もよさげ。
安っぽい味がせず、よいオイルな風味でした(脂っこいのはニガテ)。

写真のもので850円。
プラス200円で4〜5種類のドリンクを選べます。

スペシャリティコーヒーって、めちゃ高いので、プラス200円で飲めるって破格!

絶対おすすめです。

2階は、優しい木製グッズの雑貨販売。

「mori waku コン」等のイベントもあり、4階はレンタルスペースとしての貸出もあり。

良いカフェを見つけました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする