【マグちゃんの香り付け】便利アイテム4つと見直すべき点

柔軟剤や合成香料は使いたくない…

でも、マグちゃんで選択しつつ香りも楽しみたい…

そんな時にオススメの方法を紹介します。

スポンサーリンク

マグちゃんの香り付けに

洗たくマグちゃんを使い始めて1年程経ったでしょうか。

このブログにも、マグちゃん記事を読んでくださる方が結構いらっしゃいます。

洗濯マグちゃん・ランドリーマグちゃんは、柔軟剤や洗剤と一緒に使うこともできます。

でも、自然な香りに慣れてしまうと市販品は香りが強く感じられて使いたくなかったり。

ニオイ対策ができるといっても、男の子や男性がいると強いニオイが気になっちゃうこともあると思います。

そんな時には、まずは使用環境をチェック!
そのあとで、香り付けアイテムを紹介していきます。

ニオイが気になるとき、まずはコレをチェック!

(余談ですが、本橋ひろえさんの「ナチュラルクリーニング講座」はかなりオススメ!なぜ男の人の洗濯物が多いのかとか、ニオイ対策の本当の原因なんかを論理的に学べますよ♪)

【適切な水量】水量にたいして洗濯物が多すぎる!?

そもそもの話なんですが…
汚れやニオイを落とすためにはある程度の「水」が必要なんですよね。

一定以上の水がないと、何を使っても落ちない。
水が少なすぎると、落ちるニオイや汚れも落ちないです。

前に友人宅での洗濯の様子を見てビックリしたのですが、水量に対して洗濯物が多すぎる!!!

水が少なすぎる。
洗濯物を盛り込みすぎてる。

これでは、マグちゃんでも洗剤でも、汚れもニオイも落ちにくいです(たぶん結構な人がコレ当てはまる気がする)。

ニオイが落ちないから、強い香りをつけないといけないの悪ループに入る可能性ありです。

タオルや服をギュウギュウに入れたら明らかに入れすぎですが、思っている半分くらいで良い人もいたりします。

マグちゃんは簡単なメンテナンスが必要!

マグちゃんを使っていて汚れ臭がするのは、マグちゃんメンテナンスの時期という場合もあります。

簡単なメンテナンスで見事蘇りますよ♪

(参考)
>>洗濯マグちゃんの効果がなくなった?時はコレだけで回復!注意有

自然な香り付けにはアロマが便利

上記をクリアしたうえで!

ニオイが気になるのではなく、”香り付け”したい!という場合はこんなものが便利です。

ハッカ

「香りに特別なこだわりはないけど、何となく爽やか感がほしい」

そんな時にオススメなのがハッカ。

洗濯機を回す前に数滴垂らすだけで、さわやか〜な香りがしますよ。

何度か量に変化をつければ、好みの量を見つけられるとはず♪

「ハッカ油」として500円位で薬局でも販売されています。

アロマ

ハッカ油のような感じで、好きな天然アロマを使うのもオススメです。

リラックスしたいならラベンダー、爽やかさが好きならタイムやティートゥリー、女性らしく華やかな香りが好きならローズ等々…。

オーダーメイドな香りができちゃいますよ。

ただ、アロマもハッカも自分が香りになれると感じにくくなります。一度量を決めたら、どんどん増やさないよう注意しましょう

クエン酸 or 酢

これらは香り対策にも多少なるとは思いますが、「天然の柔軟剤」としても活躍してくれます。

クエン酸が酸性なので中和してくれる的なのですね。

ただ、クエン酸や酢は量が多すぎるとマグちゃんがとけてしまいます。

クエン酸か酢を入れる場合は、水:酢=5:1以下となるよう混ぜたものを、ほんの少し垂らすくらいでOKだと思います!(ペットボトルのキャップの蓋くらいの量

EM菌・YM菌

これらを消臭に使っている人もいますよ。

メディアの力関係なのか大々的に言うことはできないようですが、災害時の汚水のニオイ対策として活躍したこともあるとかないとか!?

肌にも自然にも家事にもやさしいマグちゃん

マグちゃんは、お肌や身体、自然にやさしいだけではなし!

排水ホースや排水溝、洗濯槽まで少しずつ、自然にキレイにしてくれるので、面倒な家事の手間も省けちゃうんです。

(世の巨大利権にはアレかもですが)良いことづくめ。これからもお世話になります♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする