あこや貝・パールだけじゃない!宇和島市が誇る日本一はこの5つ

愛媛県宇和島市は、尽くしいあこや貝・パール貝の養殖地として有名。

あこや貝は真珠だけでなく食用としても人気。

しかし、愛媛県宇和島市には真珠やパール以外にもこんな「日本一」があったのです。

スポンサーリンク

あこや貝・パールだけじゃない!宇和島市の日本一

四国の西、愛媛県南部にある宇和島市(うわじまし)。

一方を宇和海に、三方を1000m級の山々に囲まれた宇和島にはいくつかの「日本一」のある豊かな土地でもあります。

あこや貝の養殖量、日本一

宇和島市は、真珠を作る「あこや貝」の養殖生産量が日本一。

国内シェア率は45%。
ミキモトで有名な伊勢のある三重県は20%というから驚きです。

2月9日のNHK「あさイチ ピカピカ日本」のコーナーでも藤原薫さんのリポートで紹介されていましたね。

宇和島では、あこや貝を装飾品以外に「食用」としても活用。アコヤ貝の貝柱を使ったバター炒めやかき揚げ、「真珠麺」の名がつく油そば等の豪華なメニューもあります。

マダイの生産量、日本一!

美しい真珠とともに、華やかな「日本一」を持つのが鯛。

白身魚の王様とも呼ばれる鯛の生産量は、愛媛県は1990年以来、マダイの生産量が26年連続で日本一!

全国の年間生産量の半分以上が愛媛県で生産されていますが、中でも、宇治島一番の鯛産地なのが宇和島。

宇和島伊達藩の初代藩主・伊達正宗の長男・秀宗にちなんだ名前を持つブランド魚「だてまぐろ」も有名。

魚類養殖、日本一!

宇和島は、鯛の他にブリやハマチ等の養殖でも有名。ブリの養殖は鹿児島県に続く2位。

魚類養殖としては38年連続で日本一でもあります。

石造りの鳥居、日本一

宇和島の北側には、大きな鳥居を持つ和霊神社(われいじんじゃ)があります。

この御影石づくりの鳥居、12mを超える高さで御影石の鳥居としては日本一を誇ります。

和霊神社は、初代藩主・伊達秀宗の有能な家老である山家清兵衛公頼(やんべせいべえきんより)を祀った神社。

鼻高面と於多福面の大きさ、日本一!

同じく和霊神社の日本一。

日本一大きな石造りの鳥居とともに、和霊神社には日本一大きな鼻高面と於多福面(おたふくめん)があります。

鼻高面は天狗のお面、於多福面はオタフクのお面のこと。
和霊神社は3つの「日本一」が揃った演技の良い神社でもあるのです。

ボトムライン

リアス式海岸の深い入江と、晴れた日の多い穏やかな気候を持つ宇和海は、真珠や魚の養殖に適しているため養殖が盛ん。

伊達政宗の長男が初代藩主でもあり、「伊達十万石の城下町」では、海の幸だけでなく山の幸もあります。

宇和島市にある吉田町は「みかんの町」としても有名。柑橘類の生産量が37年連続日本一に輝く愛媛県の中でもみかん栽培のさかんな土地。

そして、2018年2月には、宇和島市にはロイズソフトクリームを食べれる店舗もできています。

ロイズのソフトクリームと伊達政宗の面白い関係性については、下記で書いています。

北海道以外のロイズソフトクリーム店なぜ?あの戦国武将が密接関係
ロイズのソフトクリームを楽しめるのは北海道だけではありません。 決して北海道に近いとは言えないあの場所で、なぜロイズソフトが食べれるの...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする