本気度高し&意外!オーガニックなファミレス発見しました!

風のウワサでチラリと聞いてはいましたが…

あのファミレスの、オーガニックへのこだわり度が本気でした。

一気に高評価となった、全国展開するファミレスレポです。

スポンサーリンク

本気度高し&意外!オーガニックなファミレス発見しました!

最初に断っておきたいのですが、、、。

まさかの、写真を撮り忘れ!

「チーズバーグディッシュ」を頼んだのですが(このメニュー名で、勘の良い方なら分かるかも?)

食べると会話に夢中で、まさかのカメラほったらかし!

でも、美味しかったのとオーガニックや素材への本気の取り組みに感銘したのでレポ的にお送りしたいと思います。

びっくりドンキーの素材へのこだわり

食べにいったのは、「びっくりドンキー ささしま愛大前店」。

名古屋駅近く、グローバルゲートの側にあるびっくりドンキーです。

びっくりドンキーへ行くのは、高校生以来!

当時はオーガニックとか全然知りませんでしたが、今回はどんな味か興味津々でチョイス!

ふつーに美味しかったのと、サラダがシャキシャキだったのが印象的でした。

■牛肉

成長ホルモン剤フリー!
抗生物質フリー。
本来の牛たちの食べ物である、牧草や干草などを食べて育ったグラスフェッドビーフ100%!
※グラスフェッドバターみたいな感じです。

土壌検査もする本格派!
トレーサビリティもしっかりしているビーフなので安心!

■野菜

独自の農薬基準を設定。
ミニトマトや玉ねぎは、通常の半分以下!レタスは6回以下!
※レタスも、10回位農薬使われることは多いです。

■お米

一般的なお米は、5〜9回の農薬が使われているのに対して、びっくりドンキーのお米は農薬なし!除草剤1回だけの省農薬米。

…と聞いてもピンとこないかもですが、かなりスゴイ数字なんです。

珈琲
完全無農薬

乳製品
本当の意味で「牛たちの健康」を考える乳製品会社「牧家」の牛乳を使用。

牛たちの食べ物は、完全自給の牧草。放牧地には、農薬も化学肥料もナシなのが安心!

ハンバーグ
保存料・添加物ナシ!

ビール

原材料は麦芽・ホップ・水・酵母だけ!

しかも、ドイツ産の有機栽培麦芽とか…。

色んな添加物が入っているビールや第三のび~るも多い中、ファミレスなのにこの純粋オーガニックビールははスゴイ!!

木製の器
間伐材など、安全で問題なく使えるのに破棄される木材を使用。キズがついたお皿は再利用!

スゴすぎるびっくりドンキー…!

いや、もう、ファミレスでこのこだわりはスゴすぎる!

しかも、「オーガニック」「身体にやさしい」を売りにしてないのも何気に驚き。

このこだわり度なら、堂々アピールしても良いレベルなのに「サラッと本気系オーガニック」。

1つの原料だけの”なんちゃってオーガニック” 系も多い中、さほど高くない価格でこの内容には感服しました。

びっくりドンキーのHPをよく読むと、1990年代から本格的に調査し、2000年過ぎてから一部店舗で導入したり徐々に移行してきた様子。

しっかり調査している感が伝わってきて、信頼できる企業感…!まさかの、「びっくりドンキー」が1番好きなファミレスになりそうです。

びっくりドンキーは、ホワイト企業としても有名。
安全へ本気で取り組んでいる姿勢は、人を大切にする姿勢につながるのは用意に想像できます。

飲食系でホワイト企業なら、びっくりドンキーへ!!ww

※ベタ褒めしてますが、本気で関心していますが、びっくりドンキーさんとは何の関係もありませんw

そしてここまで書いといて、外食は月3回あれば多い人ですw(自炊が一番好きなので…)

参考HP
https://www.bikkuri-donkey.com/approach/vegetables.html

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする