【失敗談】S&B有機シナモンを買ったら絶対しておきたい事

コーヒーや紅茶に入れて楽しめるシナモン。

エキゾチックな香りが好きな人も多いのではないでしょうか。

今はエスビー食品(S&B)の有機シナモンパウダーを使っています。

…が、とある失敗をしてしまったので、今度はやらかさぬようアウトプットしておきます。

スポンサーリンク

【失敗談】S&B有機シナモンを買った後に絶対しておきたい事

パンに、手作りスイーツに、珈琲やカフェラテにも使えるシナモン。

一番よく使うのが珈琲。

3口ほど飲んだ後にシナモンパウダーをパラパラと振りかけると、1杯で2回楽しめるので気に入っています。

砂糖がないのに、ほんのり甘い香りを楽しめる所も気に入っています。

(S&Bのこと、ずっと「エスアンドビー」と読んでいましたが「エスビー食品」なんですね。)

この冬は、温かいチャイにもハマっています。

オーガニックチャイに黒糖をティースプーン半分ほど、タカナシの生クリームと混ぜるとちょっとしたスイーツに。

現在使っているシナモンパウダーはコレ!

S&Bの有機シナモンパウダー
・セイロンの有機シナモン
・有機栽培原料を使用した有機JAS認定
・フェアトレード認定品
・22g 税抜415円

地下鉄「藤が丘」駅前にある成城石井で購入。

詰替え用としても使える袋入りシナモンパウダーもあるので、ゼロウエイストやエコ派には詰め替え用がオススメ。

《S&B》袋入り有機シナモンパウダー
15g 税抜185円

S&Bの有機シナモンの失敗点とは…。

味や使用感はいいのですが…。

単なる個人の失態かもしれませんが…

いつの間にか賞味期限が…

見えない…。

上に書いてあ「原産地 スリランカ」は辛うじて残っているものの、下の賞味期限と思しき欄には真ん中「1」の数字しか残っておらず…。

もう少しで1年経過する気しかしません。

クミンシードやターメリック、カルモダン等の香辛料もありますが、デイリーで使わない調味料は要注意!

賞味期限は消えない仕様になっているか、消えそうな場所なら油性ペンは別にメモしておくと慌てず済みそう。

以上!
まじめな細やかな失敗談でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする