【さくらの無料ブログ】ads.txt対応できる?問合せた結果

グーグル・アドセンスから来た警告。

適切な「ads.txt(アズテキスト)」の設置が必要との内奥です。

さくらの無料ブログ対応はどうするかについて書いていきます。

スポンサーリンク

【さくらの無料ブログ】ads.txt対応できる?問合せた結果

アドセンスからの警告内容

いつものようにグーグル・アドセンスの警告を見ていると…

トップに赤背景の警告が…!

要注意 – ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。
ads.txt…??
、、、全く分からない…
ので(好きではないが)得意のひたすらググる技術で問題解決方法は分かりました。
理由や状況、細かい説明は端折って「何すればいいの」を書いていきます(ほかサイトさんで分かりやすく詳しく書かれていますので…!)。

【問題解決方法】指定のads.txtを設置

上記の警告が来たときには、自分のサイトIDの入ったテキストデータをドメイン直下にアップすればOK。

この3ステップができれば問題は解決します。

1、グーグルアドセンスIDを確認
2、テキストデータを作成
3、ドメイン直下にアップロード
※ワードプレスの場合は、特に「ads.txt」を自分で設定していない限りはこの問題は発生しないようです。
なので、複数サイトでアドセンスを使用していて、どのサイトがエラーなのか分からない場合は無料ブログを疑うべしです。

1、自分のグーグルアドセンスIDを確認

アドセンスにログインした状態で「グーグルアドセンス ID」とググれば分かります。

グーグルアドセンスIDは、「pub-000000000000000」というものです(000…のところには個人を特定する数字が入っています)。

「サイト運営者 ID を確認する – AdSense ヘルプ – Google Support」というページが検索上位に出るはず。

2、テキストデータを作成

メモ帳で下記内容のファイルを作ります。

・ファイル名:ads.txt
・内容:下記をオレンジ部分を自分の数字にしてコピペ

google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0
google.com, pub-0000000000000000, RESELLER, f08c47fec0942fa0

3、ドメイン直下にアップロード

上記「ads.txt」ファイルをFFFTPソフト等でドメイン直下にアップロードすればOK!

https://domainmei.com/ の場合、https://domainmei.com/ads.txt

となれば問題解決!

…なのですが、実はこの3の作業が

無料ブログではできない!

ということなんです。
ここが一番の問題です。

どうやらこれ、無料ブログでは仕組み上

ドメイン直下に「ads.txt」を設置できない
=対応できない ようなのです。

私は、ワードプレスとさくらの無料ブログを使っています。
最近はもっぱらWPですが、数年前に作ったさくらの無料ブログ内のグーグルアドセンスからも少ないながら報酬は出ています。

なんとか設置できたらよいと、現在問合せ中です。
解決方法や結果が分かりましたら、またこちらで書いていこうと思います…!

※無料ブログでも、ライブドアでは設置できるようですね…!
※今後は、無料ブログではアドセンスは厳しくなるのかもしれませんめ…!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする